0.share

おしゃれが好きな高校生が描く日常

④現役高校生(男)のこれを読んで欲しい! 「雨の日も、晴れ男」

こんにちは

0.shareのshogoです。

いつもご購読いただいてありがとうございます!

 

今回はまた本の紹介をさせていただきたいと思います。

 

 

 

 

今回紹介する本 

雨の日も、晴れ男

雨の日も、晴れ男

  • 作者:水野敬也
  • 発売日: 2013/04/25
  • メディア: Kindle版
 

 今回もまたAmazon Readingで見つけた物です。

タイトルだけでは内容を掴むことが難しいと思うのですが、読んでみるとなんとなくその意味がわかると思います。

 

 

簡単な本の内容

舞台はお空の上から始まります。

お空の上ってどゆこと?ってなるかもしれないですけど、ここで登場するのが幼い神様くん二人

 

そしてその二人の手にはその子達のお父さんから奪ってきた「運命のノート」があり、そのノートに何か出来事を書けば現実世界で実行されるという物。

実行するにはターゲットが必要なのですが、そのターゲットになってしまったのが平凡に暮らす一人のサラリーマン

 

幼い神様くん二人は悪ふざけで平凡なサラリーマンが不運に見舞われる出来事をたくさん書いてしまいます。

 

そんな苦しい状況を平凡なサラリーマンはどう乗り越えていくのか?

 

 

ザッと語るとこんな感じ。読み終わった時には心がホッとする一冊でもあります。

 

 

読んだ感想

サラリーマンが平凡だけど平凡じゃない?

先ほどの内容を軽く説明した時には『平凡なサラリーマン』と紹介したのですが、実はこのサラリーマンが平凡ではありません笑。(自分も最初読んだ時は驚きました。)

『えっ?w』とか『嘘だろ?w』ってツッコんでしまいたくなるレベルです。

 

でもこのサラリーマンがなぜそのようにツッコミたくなるような人なのか。

彼はいったい何を考えているのか。

 

そんな疑問が読み終わった後にはしっかりと分かると思います。

 

 

自分自身についても考えさせられる

どの物語にも作者の方が読者の方に向けて「このように考えてほしい」とか「このように受け取ってほしい」みたいなメッセージが込められていると思います。

 

幼い神様二人とサラリーマンの間で繰り広げられる何気ない物語ではあるのですが、最後読み終わった時に、

 

自分自身はどうなのか?

これからどうするべきなのか?

 

作者の方がぼくらに対して、『すこしあなたも考えてみて』。

そう言われているよな気がしました。

 

ただ本を読んでおもしろかったで終わるのではなく、読み終わった後に是非自分と照らし合わせて考えてほしいと思います。

 

 

まとめ

というわけで今回は『雨の日も、晴れ男』という一冊を紹介させていただきました。

 

とても読みやすい本にもなっているので、内容も頭に入ってきやすいと思います。

 

気になった方は是非読んでみてください!!

 

※報告

これまでほぼ毎日記事を更新してきましたが、このタイミングで1,2週間くらいブログの更新を休ませていただきます…🙇‍♂️。

理由は色々ですが、また4月の中旬までには投稿を再会するので、それまではこれまでに更新した記事を見返しておいてもらえるとありがたいです…😅。

 

よろしくお願いします!そしてごめんなさいぃぃ!!

 

 

雨の日も、晴れ男

雨の日も、晴れ男

  • 作者:水野敬也
  • 発売日: 2013/04/25
  • メディア: Kindle版
 

 

 

おすすめの記事

www.0share.info

www.0share.info